薄毛のコト

【薄毛】若はげの対策は食べ物から【なる早の対策が吉と出る】

大森びようし
大森びようし
こんにちは大森びようしと申します。

美容師として働きながら薄毛について日々研究に明け暮れる毎日。

このブログやTwitterなどで発信を続け、いつか薄毛で悩む人をゼロのするのが僕の夢です。

 

突然ですが食べもので薄毛が治ったら最高じゃないですか?

 

この記事では、美容師の僕が髪や頭皮に良いとされる食べ物とその理由をまとめています。

結論から言うと「脂肪」と「糖」 これは取りすぎると悪い。あとファストフードやコンビニばっかりの人も。

これらの摂りすぎに注意しつつ、良質なタンパク質、ビタミン、亜鉛などを摂りましょう。

たかが食事、されど食事。

この記事を最後まで読めば、食事の大事さがわかると思います!

早速始めましょう!

【薄毛】ハゲに悪いモノ

・糖分

・脂肪分

糖分

糖分すなわち砂糖ですね。

ケーキやクッキーなど大量に砂糖の入ったおやつを毎日食べている!と言う方は要注意!

砂糖は血液の流れを悪くするため、頭皮まで必要な栄養が行き渡らなくなります。

しかも糖を分解するときに大量のビタミンBを消費してしまい、結果的に代謝が悪くなります。

薄毛の上に肥満のリスクも高まることが想像できますね。

糖分のとりすぎに注意しましょう。

脂肪分

脂肪も血液の流れを邪魔します。

摂り過ぎた脂肪分は頭皮からあふれ出できて、頭皮環境に悪い影響を与えます。

ラーメン、ハンバーガー、ステーキやコンビニご飯。

これらを毎日食べている。と言う方も気をつけた方がいいでしょう。健康にも悪い。

【薄毛】ハゲに効果的な栄養素

・タンパク質

・ビタミン

・亜鉛

タンパク質

髪はほとんどタンパク質でできています。

良質たんぱく質の代表は大豆ですね。

  1. 豆腐
  2. 味噌汁
  3. 納豆
  4. きな粉

これらを上手に食卓に並べましょう!

お肉にもたんぱく質が多く含まれているのですが、先ほども言った脂肪も多く含まれます。

バランスよく食べるのがいいですね。

ビタミン

ビタミンは頭皮にも体にも必要です。

ビタミンを摂ることでたんぱく質の吸収を助けてくれる効果があります。

あれこれ考えるのが面倒な僕はマルチビタミンで摂っています。

亜鉛

亜鉛も髪や頭皮に欠かせない栄養素です。

しかし摂りすぎに注意が必要ですね。

食事で摂る場合は牡蠣やわかめ、昆布などです。海ですね。

これも食事で摂るのが大変なのでサプリです。

便利ですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

良いものを摂ると言うよりは悪いものを取らない!

これに尽きると思います。

この記事を読んで…

  • 抜け毛が減った!
  • 髪が強くなった気がする!
  • 体も心も順調!

こんな方が一人でも増えることを祈りつつ筆を置くことにします。

あわせて読みたい
ダイエットでハゲる?原因と対策【美容師執筆】 このような疑問を解決できる記事をご用意しました。 美容師として8年勤務し、髪や頭皮について様々な角度から勉強してい...
あわせて読みたい
【薄毛改善】ミノキシジルって何?【効果と副作用】 薄毛改善で検索すると必ず上位にくるのが「フィナステリド」そして「ミノキシジル」 結論から言うとこの二つを上手く使えば、薄毛...

それでは失礼します。

ABOUT ME
大森びようし
大森びようし
最後まで読んで頂きありがとうございます! 有益な情報届けます! よかったらTwitterやInstagramフォローをお願いします! 今後ともよろしくお願いいたします。